Loading

看板娘

専用ページを制作するまでの退避場所

液タブの中でも大きい部類にはいるCintiq22HD。

これ本体の大きさも然ることながら、スタンドも結構大きいんですよね。

おまけに液タブの下側に隙間が開いて最低高さが幾分かあがっちゃうし、そのくせスタンドの足が邪魔でそこにキーボードが置けないという

要は純正スタンドが使いづらいと。

なら自作してしまえばいいじゃないかと思いいざホームセンターへ。

世の中左手デバイスが多く出ているものの、右手デバイスとなるとプログラマブルテンキーとかCELSYSが出しているあれとか、数えるほどしかないという左利きには厳しいものとなっています(´・ω・`)

そんななか世では任天堂switchが発売され、そのjoy-conをPCで使えるという話が出ていますね。

しかも見た感じボタン数もあって結構使い勝手良さそう。

でもね、よく考えて。switch持っている人なら別にいいけど、片手デバイスとしてこれを買おうとするとjoy-conだけじゃダメなの(´;ω;`)

専用の充電グリップも必要なんですよね。コントローラ自体も高いし……

総合的に考えると高い・邪魔でちょっと二の足踏んじゃうのが現状だと思います。

そこで調べてるとどうやらPSナビコンがPCでもBluetooth接続できるようになるらしいとの記事を発見。ナビコン自体は以前から知っていたんですけど、有線だったから選択肢から排除していたんですよね。

ちょうど家に使っているBluetoothアダプタがあったので試してみました。

Cintiq22HD touchを使用しててまず思うことはタッチ機能の誤爆ですよね…… ペン持っている手の小指あたりで移動だの拡大だの回転だのの誤爆がひどいひどい。 てことで手袋買いました。 2017032101.jpg Amazon:LIBERTA 2本指グローブ         使用してみた感じですけど、まず大きさ。自分は一般的な男性の手のサイズだと思うんですけど、はめてみた感じちょっと小さいかな? って言う具合。ただ別サイズがないので我慢するか別メーカーのにするのがいいかも。女性ならちょうどいい大きさな気もする。 肌触りは良いです。夏用の例のTシャツと同じ感じの生地です。 で、肝心の誤爆ですけど、うちの環境では一切発生しなくなりました。 値段もAmazonで600円程度(記事公開時点)で気軽に変えるのもいいですね。(Wacomも見習えよ 耐久性はまだわからないですけど、破れたら別メーカーのLサイズあたりを購入予定ですが、サイズ以外は特に不満点無いですね。 小さめの手の人にはおすすめですよ。 ということで、役に立つのか立たないのかわからないレビューでした。

自分が公式に挙げた要望の一覧(一部記載忘れ等あり)

採用された項目はだらだら残しておいても邪魔なので消去。

長いので別ページにて

追記(2013/11/15)

意外と開発側で不具合認識しているけど直っていない項目などまだ結構あった(´・ω・`) あと最終要望から1年くらい経ったと思うけど要望したものに関してはほとんど進展がなかったorz(というかやっとレイヤーの水彩境界がRCで実装された程に開発が遅れているようだから仕方ないけど)

追記(2014/02/27)

1.3.2で実装されたものを削除

 追記(2015/6/30)

1.4.2で改善された項目を削除

追記(2015/12/16)

1.5.2で改善された項目を削除(1.6.6まで変化なし)

そういえば皐月さんのプロフィール部分に裏の人格(以下反転)の詳細データ載せていなかったことに今更気づく。

実はローカルにある看板娘達のデータにも反転のデータは一切なかったりする。設定を考えていないとかではなく単純に記述するのを忘れていたという。

というわけで反転さん

fg_satsuki_r.png

※ここの画像は常に最新の奴が表示されます。ですので記事当初の画像とは限りません(´・ω・`)

塗り方ちょっと進化させたよ。だいぶマシになってきたと思うけど、やっぱり理想値にはまだまだかな。

今回はあえてムラを残したり単調にならないようにするということを意識してみた。

刀身の塗り方を忘れていたりというハプニングもあったけど、まぁ刀身の塗り方自体まだ自分の中で納得いっていないからそういうこともあるさ。

瞳の塗り方はだいたいこんな感じに落ち着くと思う。

ところで反転の設定は? だって?

うん、看板娘のリデザイン全員分済んでから専用のサイト立ち上げてそっちに書くよ。

前回の氷雨さんの時にも言ったと思うけど……書いていなかった……だと。あれいつ書いたっけ。

まぁいいや。上に書いたように看板娘の専用サイトを立ち上げて、そこに世界観とか色々記述していくつもり。

イメージ的にはエロゲーとかの作品紹介ページのさらに詳しい感じになると思う。

とは言ってもまだまだ先のことだし、最初の方は情報量がかなり少ないと思うけどね。

とりあえず今回はこんな感じでした。

次は彼方さんのキャラデザをするか、氷雨さんをまた手直しするか、本来の意味での看板娘(白鴉)を考えるか……

archive


×

ログイン