09/201207

階級

元帥……最高司令官

士官(将校)……指揮権の保持

 将官:大将・中将・少将・准将

 佐官:大佐・中佐・少佐

 尉官:大尉・中尉・少尉・准尉

下士官……士官の元、代理権限と監督責任を負う。ほとんどの上級下士官は尉官よりも軍歴が長い事が多い。

 特務曹長・兵曹長・曹長・軍曹・兵長

兵卒……指揮権限がない

 上等兵・一等兵・二等兵

訓練兵

 三等兵・四等兵

※各国の軍によって多少名称等が異なる。

また将軍とは将官の尊称。

提督は海軍の将校の総称。主に艦隊の司令官に準じている者をそう呼ぶ。

 

部隊の単位

総軍 多数 複数の師団以上 元帥・大将 長期間に渡り単独で作戦を実施
50,000~60,000  2個師団以上 元帥・大将・中将   
師団 10,000~20,000 2~4個連隊 中将・少将  
連隊 500~5,000 1個大隊以上又は複数の中隊  大佐・中佐 短期間にわたり単独で作戦を実施 
大隊 300~1,000 2~6個中隊 中佐・少佐  
中隊 60~250 2個小隊以上 少佐・中尉 上記以外
小隊 30~60 2個分隊以上 中尉・軍曹  
分隊 8~12 なし 軍曹・兵長  
4~6 なし 伍長・一等兵  

※記入漏れ有り→軍集団・軍団・旅団・組

上位に行くほど人数は大雑把になる。

中隊以上は司令部もしくは本部を有することが多い。

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • 閲覧制限 ※管理者のみにすると投稿者でも確認ができなくなります。
  • 投稿キー
×

ログイン