Loading

看板娘

専用ページを制作するまでの退避場所

12/201209

ヒヒイロカネ

概要

太古に日本で使用されていたとされる伝説の金属。

緋緋色金、日緋色金、ヒヒイロガネ、ヒヒイロカネとも呼称される。

稀少な金属であるが、現在ではその精錬技術は失われており、その伝承自体も実在したのか疑われている。

なお古代ギリシャに伝わるオリハルコンと同一視されており、生きた金属とも言われる。

性質

  • 比重は金属より軽量
  • 鉄よりも柔軟
  • ダイヤモンドより硬い
  • 永久的に錆びない
  • 常温での極めて優れた熱伝導性
  • 触れると冷たい
  • 表面が炎のように揺らめいて見える
  • 太陽のように赤く輝いている
  • 磁気を拒絶する

関連項目

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • 閲覧制限 ※管理者のみにすると投稿者でも確認ができなくなります。
  • 投稿キー
×

ログイン