Loading

看板娘

専用ページを制作するまでの退避場所

  • ≪前のページ
  • 1
  • |次のページ

win8を入れたもののメインブラウザとして使っているSRWare Ironが既定のプログラムに出ません(´・ω・`)

なぜかChromiumとしては出ますがhttpに対しての関連付けはできないようです。

というわけでレジストリいじって無理やり関連付け対応させます。

レジストリ

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\IronHTML]
@="Iron HTML Document"
"URL Protocol"=""
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\IronHTML\DefaultIcon]
@=""C:\Program Files\SRWare Iron\iron.exe",0"
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\IronHTML\shell\open\command]
@=""C:\Program Files\SRWare Iron\iron.exe" "%1""
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Clients\StartMenuInternet\SRWare Iron]
@="SRWare Iron"
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Clients\StartMenuInternet\SRWare Iron\Capabilities]
"ApplicationDescription"="SRWare Iron"
"ApplicationIcon"=""C:\Program Files\SRWare Iron\iron.exe",0" "ApplicationName"="SRWare Iron"
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Clients\StartMenuInternet\SRWare Iron\Capabilities\FileAssociations]
".htm"="IronHTML" ".html"="IronHTML" ".shtml"="IronHTML" ".xhtm"="IronHTML" ".xhtml"="IronHTML" ".xml"="IronHTML"
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Clients\StartMenuInternet\SRWare Iron\Capabilities\StartMenu]
"StartMenuInternet"="SRWare Iron"
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Clients\StartMenuInternet\SRWare Iron\Capabilities\URLAssociations]
"http"="IronHTML" "https"="IronHTML"
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Clients\StartMenuInternet\SRWare Iron\DefaultIcon]
@=""C:\Program Files\SRWare Iron\iron.exe",0"
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Clients\StartMenuInternet\SRWare Iron\shell\open\command]
@=""C:\Program Files\SRWare Iron\iron.exe""
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\RegisteredApplications]
"SRWare Iron"="Software\Clients\StartMenuInternet\SRWare Iron\Capabilities"

これできちんと既定のプログラムからの関連付け作業が行えるようになるはずですが、普通の方法ではないので何らかの不具合が起こるかもしれません

(プロパティからの関連付けで再度行うとChromiumになるとか)

他のブラウザでも同様にすればできると思います。

レジストリいじっているので自己責任でお願いします。

また上記の内容を見て理解できない方はいじるのはやめておいたほうがいいと思います(´・ω・`)

追記

これで変更した場合、対応するファイルのコンテキストメニューから「編集」コマンドが消えるので以下のレジストリも操作する必要があります。

HKEY_CLASSES_ROOT\IronHTML\shell\Edit
@="編集(&E)"
HKEY_CLASSES_ROOT\IronHTML\shell\Edit\command
@=""起動させるプログラムのフルパス" %1"

とすれば「編集」が表示されるようになります。

個人的には書く内容がないときは無理にブログ書かなくてもいいと思うんですよ。

ええ、公開できる絵は描いていないのでイラスト関係も載せるものがない、プログラム関係だってなにか作っているわけでもない。

ついでに言えば基本的に引きこもり生活だから話題も仕入れられない。

やはり書くことがないじゃないか。

というわけで今回は自分が使っているchromiumの拡張機能でも紹介しますか。(使用ブラウザはIronですが)

Auto HD For YouTube

名前の通り、youtubeの動画をHD画質で再生させる拡張です。

もちろん動画のほうが対応していなかったら無理ですが。

AutoPatchWork

google検索結果とかにある次のページ部分を自動で読み込ませる拡張。

結構幅広く使用出来る。

日本人作者さん。

Chromium Wheel Smooth Scroller

スムーススクロールできるようになる拡張。

かなりなめらか。

read.crx

2ch閲覧用拡張。

しかしNG機能が未だついておらず……

Stylish

UserStyleを適用させる拡張。

USに関しては分からなかったらぐぐってください。

TweetDeck

Twitterのクライアント。

たしか単体でもあったはず。コレはそれのchromium版

頻繁にアプデするため自分でcss調整している場合は拡張フォルダルート上にでもバックアップ必須。

一応現在入れているのはこれだけですが他にもUserScriptを動作させるものやドラッグでスクロールさせるもの、マウスジェスチャー対応などいろいろあるので今まで拡張に興味なかった人でも一度調べてみるといろいろ捗るかもしれませんよ。

拡張をインストールする上のデメリットといえば多すぎるとメモリ消費が大変になるかもというところでしょうか。

まぁ4GB以上積んでいれば10個は余裕じゃないでしょうかね。

気にしたことないので知りませんが。

ニコ動でAdobe Flash Playerの設定画面が消えなる状況の対処法

AppData\Roaming\Macromedia\Flash Player\#SharedObjects\数列\res.nimg.jp

を削除。

そういえばMacromediaってAdobeが買収した企業ですよね。

自分はファイル検索かけて直接res.nimg.jpの位置を探したので問題なかったですけど、普通にFlash関係探そうとしたらAdobeのほうしか探さないような……

つまり何が言いたいのかというと、名前直せよと。

あとスティッカムの新ホストチャットβ公開に伴ってUserStyleを追加しました。

以下追加分

/*微調整*/
#player-wrapper {margin-bottom: 0 !important;}

/*色変更の場合*/
.popover {background-color: #545454 !important;}
.popover.top .arrow {border-top-color: #545454 !important;}
  • ≪前のページ
  • 1
  • |次のページ

archive


×

ログイン