突然ですが、ゆっくりMovieMaker3(以下YMM)とAviUtlで動画を制作している時に、YMMで設定したカスタムボイスの表情アイテムがAviUtlで正常に読み込まれないということ状況に陥ったことはありませんか?

自分はあります。というか今作っている実況動画でたまにゆかりさんの表情に変化がないのがそれです。(最初の方は全く気づいていなかった)

まずYMMで出力したexoファイルをAviUtlで読み込んだ場合、音声ファイルは音声アイテムの他に●というYMMでの音声アイテムで設定できる表情(テキスト)アイテムを読み込み、通常の表情(テキスト)アイテムは○という名前で読み込まれます。

そして基本的に表情は下のレイヤーを優先的に表示するというのを覚えておいてください。

どうも最近ホント各ネタが出てこない御堂です。

さて、今回はタイトルのようにNVIDIA製グラフィックボードのドライバを更新する際にブラックアウトする件に関して解決したのでその報告です。

NVIDIA製 グラフィックボードのアップデート時にブラックアウトしフリーズする

事の発端は半年ほど前のことでした。

いつものようにNVIDIA GeForce Experienceからドライバーのアップデート通知が来たので高速インストールしようとしたのですが、その途中で画面がブラックアウトしフリーズしたんです。

え、更新中に起きる画面の切替のあれじゃないのかって? 最初はそれを疑ったんですけど、通常それは一瞬ブラックアウトするだけですぐに回復しますが、その時は30分以上待っても動かない。おまけに音楽をかけていたのですがそれも止まっていたのでフリーズと判断しました。

仕方ないので本体の電源ボタンで強制終了させましたよ。

で起動させてみると案の定アップデートはできていませんでした。

こんばんは、Windows10相変わらずなんかよくわからないバグが多いですね。

あとよく言われる使い勝手ですが、自分は結構今までと特に変わりなく使っているのであまり不便には思いませんが、まぁそうするまでに設定を変えないといけないのはめんどうですね。エクスプローラーを起動させるとクイックアクセスが開くのをPCに戻せるとか気づかない人多いんじゃないかな。(フォルダオプションで変更できるんだけど)

それはそうとバグの話ですね。

先日キーボードがUSキーボードがデフォルトになってGoogleIMEがデフォルトから外される現象にあいました。

でね、直そうと思ったんですよ。思ったんですが……

2015110301.png

ええ、言語設定にUSキーボードがないんですよ……だって、GoogleIMEを導入した時点で削除したんですから。

なのでこんな時はもう一度USキーボードを追加して消してください。

そうすれば目障りなENG表記がタスクバーに現れることはないので。

しかしこういうバグ、MSは気づいていないのか、気づいているけど優先度的に放置しているのか……直してほしいものですね。

先日からPCの調子が悪く、電源OFFやスリープからの復帰ができなくなってます。

いろいろ調べたところ

『モニターが複数つながっていると一瞬だけ起動してすぐに落ちる』

という事がわかりました。

ちなみにそれぞれのモニター自体は単独で接続して動作確認をしたのでコードともに問題はないと思います。

考えられる理由

  • グラフィックボードの故障
  • グラフィックドライバの不良
  • 電力不足によるパワー不足

あたりでしょうか?

とりあえず今は片方抜いて起動させて、起動したら抜いたコードを接続するという手間でやってますが原因判明させないことにはめんどうすぎる……

誰か知恵を貸してくだしぁ

環境

Windows8.1 64bit

Cintiq 22HDT DVI-DからHDMIに変換

SX2262W DisplayPort

GeForce660Ti

SST-ST75F-G

Windows8先日発売開始しましたね。

アプグレ版が2013年1月末まで3,300円らしいので自分もメイン7機に入れてみました。

一応RPだったかな? 以前一度使っていたのですがやはりデスクトップ機として使うにはModern UI(旧名:Metro UI)に慣れるかどうかが肝っぽいですね。

他の部分では概ねWindows7の上位互換になるのかなぁという感じです。

ただ削除された部分もややあります。

あと個人的にタスクバーのツールバー周りのバグが取り切れていないんじゃないかなぁと思っていたり。

再起動させるとタッチキーボードが再出現していたり、Quick Launchが消えていたり……

心配していたWindows7で使用していたソフトの方もほぼ使用可能でした。

win8での満足点

  • 起動・終了・再起動が早くなった
  • パフォーマンスが全体的に向上した
  • コピーや移動などの機能が強化された

win8にしてみて不便と思った点

  • 初期画面がデスクトップじゃない(最近では起動後真っ先に大抵ブラウザ開くので不便とは思わなくなってきた)
  • タスクバーのタッチキーボードを非表示にしても再起動すると表示される
  • デスクトップ表示してから右クリックしないとアイコンが表示されない(自分の環境だけ?)
  • 一部ブラウザが正常に既定設定できない(レジストリ編集で回避可能)
  • 半角/全角がおかしいときがある? HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters\LayerDriver KOR削除で回避
  • サインアウトするとキーボードのNumLockが解除される
  • win7とは違い3フレーム遅延が解決できない

色々情報調べてて思ったこと

Cドラなんでこんなに容量使ってるんじゃボケーって人はアプグレ版だろと。.old消せよ。10GB強は空くぞ

参考に自分のCドラの使用容量は約25GB。

必要最低限のソフトとかは入れているからOSのみだったらもう少し少なくなるはず。

Modernの画面(初期の奴)はショートカット一覧だと思え。

フォルダ表示させたければどっかに作ったフォルダをピン止めすればいい。無論デスクトップで開かれるけど。なのでModern UIとしてのExplorerはない。

結論

結論を言うと慣れれば別に使えないこともない。

要はスタートメニューがModern UIになっただけですし。

ただし、3フレーム遅延だけは納得いかない(´・ω・`)

7持っている人はデスクトップコンポジションのオンオフをしてみれば3フレ有無の差がわかります(体感ではわかりづらいけどキャプチャー系ソフトを通すとはっきり目に見えてくる)

自分はModern UIを全面ランチャーとして割り切って使ってます。

ちなみに現状ではModernアプリは何も使っていません(もうちょっと種類増えてくれば使うものが出てくるかも知れませんが)

ただまぁ、デスクトップとして今まで7使っていた身からするとタッチモニターじゃないのなら別に8にしなくてもいいかなぁ程度。

あれば8でもいいけど8じゃなきゃ嫌だってほどではない。

でも起動シャットダウンはたしかに早くなりましたね。
オススメはしないけど、逆にこれはやめておけとも言う程でもないっていうのが素直な感想ですかね。

とりあえず8用のVisual Style待ちです。

追記 2012-10-29

どうやらWindows8ではAeroは廃止されたものの、Desktop Windows Managerの機能は継続導入されており、かつコアに組み込まれたことによりWindows7では解除できたこと(デスクトップコンポジション)ができなくなったため、win8では実質描画遅延の回避ができなくなりました。

Microsoftさん早くSPとかで対処して(´・ω・`)

追記 2013-03-05

一部の解決した不満点など削除。

満足点を加筆。

archive


×

ログイン